ママライフ

【英語学習】ママ世代におススメ Netflix 映画&ドラマ TOP5

ママ業は日々大変です。家事、育児、配偶者との関係、仕事やキャリアなどすべてのバランスをとって平穏でいることは簡単なことではありません。

忙しいママたちの気分転換にもなるNetflix 映画・ドラマベスト5をまとめてみました。

サスペンスや政治をテーマにしたものとは違い、すべて日常をテーマにしたものをピックアップしてみましたのでぜひ吹き替えではなく英語で(字幕も「なし」かオリジナルの英語で)チャレンジしてみてください。

Modern Family (モダン・ファミリー) シーズン1~10

Photo: Netflix

2009年にアメリカで放送開始し、2020年8月現在シーズン10までNetflixで配信されているロングランシリーズです。

タイトルの通り、現代の家族を描くこのドラマは、娘息子夫婦を含めた3つの家族の日常をテーマにしています。今どきらしく、再婚相手の連れ子との親子関係、同性愛カップル、養子縁組などアメリカらしい型にこだわらない家族ですが、ハプニングを経て絆を深めていきます。登場する5人の子どもたちの個性的な魅力も見どころです。

Workin’ Moms (ワーキングママ) シーズン1~3

Photo: CBC

カナダを舞台に働くママ4人が、それぞれのキャリアと育児に悩み・奮闘する姿に共感する方も多いのでは?
ドラマの中でプレイグループで他のママの不満や本音を聞いていると、「わかるわかる」とスクリーンの前で一緒になってうなずいています。

若い頃はキャリアのみで突っ走ってきたけれど、母親になると仕事+育児で常にカオスなんですよね。トイレは化粧直しの場ではなく、オムツ変えや搾乳、子どもの緊急事態からのお呼び出しはないかスマホチェックする場所と化してしまいます。笑って、共感して、ふと考えさせられるドラマです。

Pitch Perfect(ピッチ・パーフェクト)シーズン1~2、ラストステージ

photo: imdb

音楽プロデューサーを目指すベッカが、アメリカの大学で女生徒だけのアカペラグループ「バーデンベラーズ」の一員となるストーリー。グループメンバーは個性派ぞろいです。アカペラ大会の司会の2人の皮肉偏見たっぷりのコメントは不快になる可能性があるので聞き流してください(汗)

この映画の魅力はなんといっても音楽です。
「When I’m gone」「Just the way you are」など、映画の中で歌われるトラックがすごく素敵で何度も観たくなります。

Feel the Beat (2020)

photo: Netflix

ブロードウェイを夢見る若いダンサーDibrinaが、ステージ前にスポンサーに大失態をおかし、故郷に帰り少女たちのダンス教師となります。ダンスはダメダメだった少女たちにダンスを教えるうちに自分のダンスへの情熱を取り戻していくストーリーです。

Tall Girl(2019)

photo: Netflix

187cmという身長にコンプレックスを抱えた16歳の少女、Jodiがスェーデンからの留学生Stigに一目ぼれ。姉妹なのに小柄なHarper はいつもJodiを気にかけ、サポートしてくれる妹思いの姉。自分がJodiより背が低いことを気に留めずJodiを想い続ける幼馴染男子や持て女子が登場するところはアメリカハイスクールドラマのお約束。

映画「I feel Pretty」と同様、外見にコンプレックスを持った女の子が周囲の支えをかりて少しずつ前向きになっていく姿は元気をくれます。

まとめ

いかがでしたか?
女性として、ママとして共感できてちょっと笑ってしまうストーリーものを選んでみました。みなさんが元気を少しもらえるコンテンツをこれからもご紹介していきますね。